仕事のコツ③

接客業で必ず必要となってくるのが“笑顔”。
コンビニやスーパー、カフェやレストランなど、
働いている年齢層や性別問わずそこで働いている人が笑顔かどうかで
印象が大きく変わってきますよね。
声を掛けやすい、足を運びやすい、また来たいと思える…と、
リピーターに繋がるのはナイトワークでも同じ◎
話題がなかなか見つからない、一見怖そうなお客様で話しかけ辛いという時でも
笑顔を絶やさずにいれば居心地の良さを損ねることはありません♪
しかし、ずっと笑っていればいいというわけでもないため、
好感を持ってもらうためのテクニックをご紹介します!

 

《その1★シーンによって表情の柔らかさを変える》

場面によって表情のやわらかさを調節
常に同じ笑顔だと、お客様からは不自然に見えてしまうことも。
ちょっとしんみりとした話をしている時にニコニコしてしまったら
失礼にもなってしまいますよね。
居心地よく過ごしてもらうためにも、お客様との会話の内容に合わせて
表情の柔らかさを調整するのが大事♪
楽しくワイワイと盛り上がっている時は、なるべく笑顔をキープ!
口角をしっかり上げて相槌を打ったり声のトーンを上げたりできるとベスト◎
一瞬だけ笑顔ですぐに表情を戻してしまうと、
感じが悪く見えてしまって逆効果になるので気をつけてくださいね。

 

《その2★愛想笑いはなるべく控える》

作り笑いは避けよう
上辺だけの笑顔は仲良くなればなるほどわかりやすくなってしまうもの。
掴んだ指名のチャンスを長く繋げるためにも、
自然な表情を出せるようにしましょう♪
鏡の前でトレーニングすることも良いですが、
一番良いのは普段から“笑顔でいる”こと。
自分から見ただけではわからないこともあるため、
友達や恋人などの反応を参考にすると良いかもしれません。
『なんだか表情が硬い』『機嫌悪い?』
そんなコメントをもらったら愛想笑いになってしまっている可能性があります。
なかなか上手くいかない時はお風呂でマッサージしたり、
顔のストレッチをしたりして表情筋を緩めていくのもオススメですよ!
あなたの明るい笑顔でお客様のココロをしっかり掴んでくださいね♪